ぐりとぐらのが安い店!

専用の箱にぐりぐらの7冊が入っています。自分は落書きしてボロボロにしてしまったので、この本は大切に使って、孫にも読ませてあげたいなぁなんて思ってます。孫の5才の誕生日に、娘にも読ませていた、この絵本をプレゼントしました。

こちらです♪

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

ぐりとぐらのぐりとぐらの絵本7冊セット

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

私も、妹も(姪にとってはママですね)大好きだった絵本を読んで欲しかったのです(^^ゞ本屋さんでゎ、セットになっている物もなく、取り寄せに1ヶ月かかる…などと言われてしまったのですが、商品の到着も数日で、とても早くキズなどもなく、すごく良かったです。★追記。娘も孫も凄く喜んでくれたので7冊セットを買って良かったです。送料無料でセットで購入でき良かったです。ただ、セットだから安くなっているとか、グッズがついているとかで全くなく、外箱(辞典辞書のような紙ケース)があるだけでした。年末のお掃除手伝ってもらいます^^夏の時期には、ぐりとぐらのかいすいよくをいっぱい読んであげたいです。友人に出産祝いのリクエストを聞いたところ!「自分が子供の頃好きだったぐりとぐらの絵本を!」とのことだったので!7冊セットを大盤振る舞い。わたしも久し振りに読んで童心を思い出し良かったです。このセットを全部揃えるのは難しいので大変助かりました。孫のクリスマスプレゼントにして良かったです。発送も早くすごく助かりました!読むのが楽しみです。クリスマスのおきゃくさまと、ぐりとぐらのおおそうじは、この冬リアルタイムで活躍しそう。丁寧に扱えばずっと綺麗に読めますし、買って良かったです。「ぐりとぐら」は私が子供の頃に読んで大きなフライパンで作ったかすてらがとても美味しそうだなぁと思ったのを今でも覚えている絵本です。買ってよかったです。いつまで経っても憧れの黄色いカステラが美味しそうです。 「子供ちゃれんじ」などのはっきりした色調の絵本に比べて!絵の色の雰囲気が優しいので!もう少し上の年齢になったら興味を持ってくれる可能性があるかもと思っています。今はページで手を切らないようにケースにしまってあります。「読んだことのないお話もあって!子供に読み聞かせる前に自分が楽しめそう」と喜ばれました。ムスメにも読ませてあげたいと思っていたら「ぐりとぐら」の他のお話とセットになっていたので私も読みたい!!と思って購入しました。一冊ずつ買うより、セットで買うとケースつきなので良いですね。知人の出産祝いの希望だったため、購入しました。ぜんぜん見向きもしてくれません。ぐりとぐらのなんだか心が温まる内容とテンポの良い言葉使いに 娘も本が大好きになったようです。ぐりとぐらの可愛らしさも忘れられません。3歳の孫にプレゼント。気に入ってくれているようです。子どもの誕生日プレゼントに購入しました。買ってから4年、絵本を読むのも好きになり、自分で読めるようになりました。 体育会系と文系の差が今から出ているのか・・・。全部素敵な内容なので!息子のクリスマスプレゼントに購入。読む時は全部読まされますが、とても気に入ってくれたようです。3歳の子供に購入。別にセットになっているからといって お得になっているというわけではないんですが 元々子供のために買いたい本だったので、一冊づつ買うよりもセットでバーンと買いました。 1歳は!意味もわからず大人しくお話を聞いているとのこと。やっとひらかなが、読めるようになったタイミングでしたので、妹(3才)に読んであげているようです。2〜3歳で絵本に慣れてきた頃の子に読み聞かせるのには良い感じです。姪への入園祝いに選びました。いつのまにかシリーズがこんなに増えていることにも驚きますが、それだけ人気があるということでしょう。プレゼントにも喜ばれるお品だと思いますよ。 2歳は、外で遊ぶのが楽しく、本はページをめくるものと思っている様子。大きなお鍋で焼き上がる黄色いケーキがなんともおいしそうで、ワクワクしたものでした。同世代(30代前後)の人はたいてい知っている絵本なので!贈ると親子で喜んでもらえそうですね。私が子どもの頃に読んできて大好きだったので、自分の子どもにも読ませてあげたいなと思っていました。絵柄もカラフルで優しく!子供もどうぶつたちを指して「わんわん」(犬じゃないけど・・・)と言って楽しんでいます。子供の頃に大好きだった「ぐりとぐら」。書店では『ぐりとぐら』ばら売りで!7冊セットは置いてなかったので楽天ブックスで有ってよかったです。ありがとぅござぃました(^^)。1歳5ヶ月の子供の為に!自分が昔好きだった「ぐりとぐら」シリーズを購入しました。下に子どもも産まれたので!上の子が絵本を卒業する頃には下の子が読むようになりそうです。「読んであげるなら4歳から、自分で読むなら小学校低学年」というようなことが裏表紙に小さく書いてあるとおりの内容です。 読み聞かせをする者からすると!字が小さめなので!子供が絵を見て楽しむ本というスタンスで作成されたものだというのがわかります。子どもは現在5歳5ヶ月になりました。寝る前に『今日はこれ読んで』と言って自分で選んで持って来るようです。読み聞かせはまだ途中で飽きて暴れだすので出来ていませんが!そのうちできるようになるかな。ムスメも「今日はコレ!」と自分で選んで寝る前に読んで欲しい本を持ってくるので親子で楽しい絵本タイムを過ごしています。やはり長く読まれている本には不思議な力があるんですね。 物心つく前に!絵本の読み聞かせでお昼寝する癖をつければよかったと後悔している購入者です。1〜2歳には文字が小さく!文章量が多く長く感じられ途中で飽きてしまいそうです。