ちょっと待った!?恥知らずが格安 | パープルヘイズ

フーゴは途中で脱落したせいか個人的にあまり愛着もなかったので、小説にしても違和感がないのかもしれません。息子曰く「星5つで」とのことでした。しかもこれが「第一弾」だとぉ…「うばぁしゃあああああ!」荒木先生以外の方が!ジョジョキャラって書けるのかなと最初は不安でしたが!ウルトラジャンプの付録であらすじを読んで気になったのと!上遠野先生のジョジョ愛がひしひしと伝わり!購入しました。

こちらになります!

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

恥知らず パープルヘイズ恥知らずのパープルヘイズ [ 上遠野浩平 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

気になってしょうがなかっただけにこの本の発売は感涙ものでした。フーゴの回想シーンがわりと多く感じました。第5部の出来事が抜粋されているのでそこはわかりやすかったのですが!第5部の敵の名前は正直ウロ覚えなので!名前が出てきても誰???状態でした。あと、ジョジョの小説ってどうなんだろう、あの独特の世界を文章のみで理解できるだろうかと迷っていましたが、絶賛レビューも多かったので読みたくなって購入しました。強いてちょっと、というところを言えば、ジョルノが「神」の領域になってしまったのがどうかな、というところですが、ディオの息子なので仕方ないというところでしょうか。まず!自分はフーゴのことは「裏切者」だとは思っていなかったので!帯の文句に疑問を感じました。挿絵が荒木氏直筆で!これまた読書中のイメージを喚起する絶品でした。著者のジョジョに対する造詣の深さを感じました。ノベライズはまだ計画があるようなので、楽しみですね。本編で途中でチームを離脱したフーゴのその後のお話です。読んでみると!全く違和感なく!オリジナルのキャラも個性的で!とても面白かったです。ジョジョファンには絶対お勧めです。。ちょっと高いですけどね。良い買い物でした。小説版のジョジョは初めて読みましたが!素晴らしい出来でした。新たな(小説オリジナルの)登場人物のキャラとスタンド能力は挿絵で紹介されていたので!だいたいのイメージはつかめました。あまりジョジョぽくないというかw自分は映画や連ドラのSPとかスピンオフ作品!漫画の二次創作等は好きではないし!あまり興味がないのでイマイチに感じましたが!その作品に関する物は全て把握しておきたい熱心な人には面白いのかもしれません。内容ももちろん感無量です。最後は清々しい感じできれいにまとまっています。着いたその日に!すぐ読みました。装丁も凝っているし、先生描き下ろしイラストも載っていて良かったです。とりあえず、読みやすく後味は良いと思います。違和感は全然無し。ハードカバーでそこそこの厚みがありますが!ぱらぱら捲ってみると文字はすかすかで思っていたより大分読みやすかったです。荒木さんがどう思っているかは知りませんが、ニヤリとするところが多々ありました。活字に親しんで欲しいですね。面白かったです。